DeNA 東 新人王確実!

ネットの反応

【DeNA】東、新人王当確9勝!7回0封無四球「もっと勝たないといけない」 : スポーツ報知 hochi.co.jp/baseball/npb/2…
 
Y⚾M@yuta_m89
 


DeNA 東 新人王に大きく前進 頭の中で筒香の応援歌歌い7回零封― スポニチ Sponichi Annex 野球 sponichi.co.jp/baseball/news/… 「筒香さん、宮崎さんの応援歌が好き」。開幕直後は無意識に口ずさんでしまい、テレビを見ていた母親から「やめなさい」と怒られたほど。
 
Y⚾M@yuta_m89
 


新人王もらった!DeNA・東、7回無失点で9勝目 防御率2・63で3位浮上 sanspo.com/baseball/news/… 三回の攻撃時、ベンチ前でキャッチボールをしていると、打席の筒香が3ランを放つ「オーラが見えた」という。「変な話で、あんまり言いたくないんですけど…第六感的な部分でボク見えるんです」
 
達也@tatsuya820608
 


DeNA・筒香、31号3ランでリーグ単独2位!(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-… 左方向への打球に「入るとは思わなかったが、しっかり強くたたけたかなと思う」「(東が)テンポよく投げていたので、リズムが自然にできて攻撃にもつながった」と持ち上げた。
 
達也@tatsuya820608
 


【DeNA】東、新人王当確9勝!7回0封無四球「もっと勝たないといけない」 hochi.co.jp/baseball/npb/2… #スマートニュース 最低10勝。出来れば12はいきたいな( *˙ω˙*)و グッ!
 
🐼潤にゃん🐤@jun_nyan_sphere
 


大好きな応援歌で、少しでも上にいくよ。 本当にかわいいペンギンだ、、、 DeNA 東 新人王に大きく前進 頭の中で筒香の応援歌歌い7回零封 sponichi.co.jp//baseball/news…
 
かなみ@8/30VSドラゴンズ@fourzeyeah
 


今日(昨日)の投手の打席 セ・リーグ 東京ドーム 巨人:田口麗斗 1-0 広島:岡田明丈 1-0 1打点1犠飛 プロ初犠飛 横浜スタジアム DeNA:東克樹 2-0 中日:吉見一起 1-0 甲子園球場 阪神:才木浩人 2-1 ヤクルト:山中浩史 3-0 2相手失策出塁 #noDH #npb #central #nodhcl
 
投手の打撃好き@‘VICTORY’ IS WITHIN ‘us’@yokostardream
 


新人王もらった!DeNA・東、7回無失点で9勝目 防御率2・63で3位浮上 – SANSPO.COM sanspo.com/baseball/news/… @sanspocomから #ベイスターズ#横浜ベイスターズ #歴史と共に今反撃開始
 
nsu.25 22勝31敗0分 9/8ハマスタ@nsu_25
 


【お嬢様専】DeNA 対 ソフトバンク【お実況】3 日シリわよ 296 :名無し:2017/10/28(土)21:21:47 ID:HW7 × 私の高校の先輩ですわ! 307 :名無し:2017/10/28(土)21:22:37 ID:DtY × >>296 東福岡は男子校ですわよ
 
おんJ民の迷言bot@ONJ_meigen_bot
 


DeNA 東 新人王に大きく前進 頭の中で筒香の応援歌歌い7回零封(スポニチアネックス) 可愛い! headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-…
 
テレちゃん@tele_kaikai
 


広島はM19、巨人4連敗 中日がDeNAと替わり最下位…セ30日はこうなった

フランスアが月間登板の日本タイ記録 いよ終盤戦に突入した2018年のプロ野球。30日にはセ・リーグ1試合が行われた。
【セ・リーグの最新順位表&チームで巨人と戦い、3連勝で貯金「2」! セ・最新順位表&チーム成績詳細 首位を独走する広島がマジック「19」に!ヤクルトは5連勝を飾った。
初回にはバティスタのソロ、投手の岡田の左犠飛で2点を加えた。
このリードを投手陣の踏ん張りで守ると、8回にはフランスアが月間18試合登板の日本タイ記録。
9回に3点を加えて試合を決めた。
巨人は4連敗で、対広島16敗目となった。
ヤクルトも敵地・甲子園で3タテを決めて5連勝とした。
先発の山中が8回途中1失点の好投で阪神打線に反撃を許さなかった。
阪神は本拠地に戻って3連敗。
3試合でわずか3点しか奪えず、相変わらずの貧打に悩まされている。
2位のヤクルトも勝った。
DeNAは筒香の31号3ランなどで3回に4点を先行し、このリードを最後まで守り抜いた。
先発の東は7回4安打無失点の好投で9勝目を挙げ、チームは最下位を脱出した。
中日は最下位に転落。
ビシエドが3安打のセ・リーグ記録に並んだものの、他の打者が奮わず、勝利には繋がらなかった。
【29日終了時点】1広島 68勝44敗2分 2.05中日 53勝64敗1分 11.0↓6中日 53勝65敗1分 2.54阪神 50勝58敗1分 3.5【30日終了時点】→1広島 68勝44敗2分 11.03巨人 57勝62敗2分 0.5。

新人王もらった!DeNA・東、7回無失点で9勝目 防御率2・63で3位浮上

(セ・リーグ、DeNA13勝10敗、30日、横浜)に4-1中日、中日23回戦、DeNA13勝10敗、30日、横浜)DeNAは30日、23回戦、DeNA4-1で勝利。
はつらつとした無四球投球で、好調の恐竜打線をねじ伏せた。
東は筒香とお立ち台に並んで大歓声を受け、「うれしいです」と白い歯を見せた。
ブルペンでは乱調だったというが、マウンドに上がるや豹変した。
先頭の平田を内角直球で空振り三振にとるとギアが上がり、四回まで打者12人でテンポよくアウトを重ねた。
ビシエドには3安打されたが「単打ならOK」と割り切って後続を寸断。
七回一死一塁でアルモンテを併殺にとると、思わず「よしっ!」とグラブをたたいた。
23日の広島戦(横浜)に続く連勝で、17日の広島戦(同)の六回から16イニング連続無失点。
防御率2・63はリーグ3位で、タイトルを狙える数字まで上げてきた。
ハマスタで7勝目と強い秘密は、その“五感”にあると言う。
「見慣れた景色や音。
応援歌を聞くのも好きで試合中でも気分的に乗れるんです」 この試合後はさらに、“第六感”の存在も明かした。
三回の攻撃時、ベンチ前でキャッチボールをしていると、打席の筒香が3ランを放つ「オーラが見えた」という。
「変な話で、あんまり言いたくないんです」。
マウンドでも時折、打者について「この球を投げたらこう打たれるのが映像で見える」ことがあるという。
チームは最下位を脱出し、東は新人王への“パスポート”となる2桁勝利に王手をかけた。
「10勝まではあと1勝だけれど、もっと勝たないといけない」と東。
スーパールーキーは五感をも超える感性をフル稼働し、白星街道を歩み続ける。

DeNA・筒香、31号3ランでリーグ単独2位!

ルーキーの東を力強く援護し「(東が)テンポよく投げていたので、リズムが自然にできて攻撃にもつながった」と持ち上げた。

【DeNA】東、新人王当確9勝!7回0封無四球「もっと勝たないといけない」

打席には筒香がいた。
「打つんじゃないかと。
何かオーラというか見えました。
結構見えることがあるんです。
第六感みたいなのは大事にしているので」。
左腕の予知そのままに主砲は3ラン。
4点差で気持ちはだいぶ楽になった。
もはやエースだ。
無四球で7回4安打無失点に抑えチームは一夜で最下位脱出。
16イニング連続無失点中で9勝を挙げ、目標の2ケタに王手をかけた。
防御率も2・63とし、リーグ3位に浮上。
新人王はもはや当確と言っていい。
それでも「全然気にしていない。
チームの勝ちにつながればいいし、(自分も)もっと勝たないといけない」と白星を積み重ねていく。
5回2死二、三塁のピンチでは大野奨には7球ファウルで粘られたが11球目のチェンジアップで空振り三振。
ガッツポーズすら出ないかと思った」と、苦笑いも制球に狂いはなかった。
全9勝中、7勝をハマスタで挙げ、球場別防御率は2・18と抜群の安定感だ。
主砲の筒香も、東の登板試合で3戦連続本塁打中。
「テンポよく投げるので野手にも伝わるし自然にリズムができて、いい攻撃につながっている」と新人らしからぬ投球術を認めている。
今季残り28試合。
東にはどんな未来が見えているのだろうか。

DeNA 東 新人王に大きく前進 頭の中で筒香の応援歌歌い7回零封

◇セ・リーグ DeNA4―1中日(2018年8月30日 横浜) DeNAのドラフト1位・東克樹投手(22)が30日 横浜) DeNAのドラフト1位・東克樹投手(22)が30日、中日戦に先発し、7回4安打無失点で9勝目を挙げた。
さらに16イニング連続無失点とし、防御率2・63でリーグ3位に浮上した。
新人左腕がトップの広島・大瀬良大地投手(27)、2位の巨人・菅野智之投手(28)のタイトル争いに割って入る。
) 1点を先制し、なお3回2死一、二塁。
一塁ベンチ前でキャッチボールをしていた。
「横浜に輝く大砲~♪かっとばせ~ホームラン~??」。
願いが届く。
4点差に広がる3ランが飛び出し、左腕はファンと一緒に大喜びだ。
「“打つんじゃないかな”と、オーラみたいのが見えた。
変な話だけど僕、結構“見える”んです。
第六感というか」。
試合後、真剣な顔で力説した。
十分過ぎる援護点。
ブルペンでは光山バッテリーコーチが「状態が悪い。
やばいぞ…」と慌てるほど制球を乱したが、初回を3人で斬ってリズムに乗った。
5回1死二、三塁のピンチも「1、2点は仕方ない」と開き直って福田、大野奨を連続三振。
7回100球で無四球と安定感は抜群だ。
目標の2桁勝利に王手の9勝目。
そんなルーティンの一つが、イニング間のキャッチボールの際に「応援歌を頭の中で歌う」ことだ。
「筒香さんの応援歌が好き」。
開幕直後は無意識に口ずさんでしまい、テレビを見ていた母親から「やめなさい」と怒られたほど。
この日はその筒香と一緒にお立ち台に。
「昨日、筒香さんに登板前日のリラックス法を教わった。
内容?内緒です」と2人で顔を見合わせて笑った。
これで16イニング連続無失点。
防御率2・63はリーグ3位に浮上し、タイトル争いにも参戦だ。
開幕からローテーションを守り続け、プロで初めて体験する厳しい夏場も「サウナ→水風呂」の交代浴を3セット繰り返して疲労回復。
サウナは「時間を決めず、限界まで入る」のがこだわりだ。
新人王争いでも他の候補を大きく突き放す。
それでも「数字は気にしていない。
自分に白星がつかなくても、チームが勝てばいい」と言う。
それも、新人左腕のこだわりだ。
(鈴木 勝巳) ○…東(D)が9勝目。
チームでは昨年の浜口(10勝)に次ぎ7人目の新人2桁勝利に王手がかかった。
また、防御率は2.32)とは0.31差。
新人が防御率1位に輝くと、99年上原(巨)以来両リーグ13人目。
DeNAでは前身球団を通じ初の快挙となるがどうか。
○… 筒香はお立ち台でルーキーとガッチリ肩を組んだ。
「東が頑張っていたし援護できて良かった」。
これぞ主砲の一発は3回2死一、二塁。
吉見の外角フォークを左越えへ運び「コースに逆らわず、いいポイントでしっかり強く叩けた。
でも入るとは思わなかった」。
31号3ラン。
トップのヤクルト・バレンティンに2本差に迫った。
2回の第1打席ぶりの安打となる左前打。
一発に続き8回には中前打と23日巨人戦以来の猛打賞をマークした。
「東はテンポ良く投げているし、守ってる人にも伝わる」と筒香。
ルーキーが投げて、主砲が打つ。
黄金コンビがチームの順位を押し上げる。

中日ビシエド、セ月間安打記録に並ぶ プロ野球

(30日、DeNA4―1中日のビシエドが右翼フェンスに直撃する鋭い打球だった。七回、中日) 今月46本目の安打を放ち、村田修一(巨人)が持つセの月間安打記録に並んだ。
29日まで43安打で到達。
「今年は調子の波も小さく、バットがよく振れている」。
本拠で31日にある巨人戦でイチローのプロ野球記録を目指す。

<プロ野球>DeNA先発陣、やっと白星

○DeNA4-1中日打線を圧倒。
24日の浜口以来5試合ぶりに、先発として白星を手にした。
試合前のブルペンではコントロールが激しく乱れ、光山バッテリーコーチが「これはまずい」と心配したほどだった。
だが、本番になると別人。
身長170センチの小さな体から繰り出す直球の威力と、チェンジアップのふわっとした抜け具合は、絶妙だった。
一回、先頭の平田から、内角の146キロで空振り三振を奪うとリズムに乗った。
終わってみれば無四球で交代。
試合後に報道陣から指摘されて「ああ、そうか」と初めて気づくほど、制球が安定していた。
目標の2桁勝利まで残り一つとした新人王候補。
ルーキーとはいえチームの勝ち頭。
先発陣の柱としての自覚は十分に深まっている。

DeNA東9勝、筒香が「内緒」のリラックス法伝授

<DeNA4-1中日>◇30日◇横浜DeNA東克樹が7回無四球無失点で、9勝目を挙げた。【写真】ヒーローインタビューを終えお立ち台で記念撮影するDeNA筒香(左)と東「ブルペンでコンディションはよくなかった」というが、初回から3者凡退。
3回、4回、4回、6回も3人で抑えた。
前々回の登板から16イニング連続無失点を継続し、目標の2桁勝利まであと1つ。
その内緒です」と言い、筒香も「ダメです」と口をふさいだ。
それでも投打2人の活躍で、チームは前夜の最下位転落から1日で5位浮上した。

コメントは受け付けていません。