関西学生野球  立命大、近大が先勝!

立命大が白星発進 関西学生野球、同大は近大に敗れる

関西学生野球秋季リーグは2日、わかさスタジアム京都で1回戦2試合を行った。立命大は3-1で京大に競り勝ち白星発進した。
同大は0-5で近大に敗れた。
立命大は先発山上(4年、立命館宇治)が14奪三振で完投。
打線は六回に1点を先制し、九回1死二、三塁の好機には山上の適時二塁打で2点を追加した。
京大は先発藤原(3年、東海大仰星)が8回1/3を投げて3失点と粘った。
九回に2番手の高橋(1年、高田)が4長短打を浴び、突き放された。

<関西学生野球>立命大と近大が先勝 秋季リーグ開幕

関西学生野球秋季リーグは2日、わかさスタジアム京都で開幕し、1回戦2試合が行われた。2季連続優勝を狙う立命大は5-0で同大に快勝し、ともに先勝し、1回戦2試合が行われた。
(1)立命大000001002◆3000000001◆1京大(立)山上-大本、栄枝(京)藤原、坂下-村山。

大学野球、関西の3リーグ順延 天候不良で

大学の各リーグは1日、天候不良のため2日に順延された。2日の日程は次の通り。

今秋は根尾ドラフトか? 吉田をしのぐプロスカウト人気、複数球団が“多刀流続行”提示も

今秋のドラフト会議は“根尾ドラフト”になる可能性がある。第12回U18アジア選手権(9月3日開幕=宮崎)に出場する高校日本代表と壮行試合を行い3-7で敗れたが、投手・内野・外野をこなし強打も誇る“多刀流”根尾ドラフト会議は“根尾昂(3年)は「5番・右翼」で先発。
夏の甲子園大会でヒーローになった金足農・吉田輝星投手(3年)をしのぐほど、プロのスカウト陣から最も熱い視線を浴びている。
(片岡将) 「チーム状況によっていくものなので、その時のチームは調子のいい選手を使って自分は色々なポジションを任されると思います。
与えられたところで結果を出すということは変わらない」 三刀流だ四刀流だと、驚き興奮する周囲を横目に、根尾本人は落ち着き払っている。
この日は2回の第1打席で大阪桐蔭の先輩でもある立大の左腕、田中(3年)が投じた138キロの直球をとらえ左前打。
大学代表の生田監督)を思い出した」とうならせた。
5回の第2打席では、ドラフト候補左腕の早大・小島が投げ込んだ140キロの直球をはじき返して中越え三塁打。
中堅手の辰巳(立命大)も走攻守そろった。
「大学生の高いレベルで甘い球はなか来ない。
1球で仕留めなければいけたのでよかったですね。
三塁打は自分でも一瞬センターライナーかと思ったんですが、伸びてくれました」と根尾。
アジア選手権は金属バットではなく木製を使用する。
日本ハム入りしたが、素振りは木製で打つことはほとんどないんですが、素振りは木でやっています。
その感覚が生きた」と抜群の対応力をみせている。
今夏の甲子園では投手兼遊撃手として活躍。
試合で右翼を守るのは「昨夏の甲子園以来ですね。
自分たちの代になってから練習もしていなかったので、不安はありました。
4回1死一、二塁の守備では右中間を破られながら、中継に入った二塁手の奈良間(常葉大菊川3年)へ大遠投。
奈良間も好送球で本塁を突いた走者を補殺した。
根尾に長い距離を投げさせることを考えていた」。
代表でも群を抜く強肩は久々の外野で輝きを増している。
8回には右翼からマウンドへ。
最速148キロの直球と鋭いスライダーでドラフト候補の明大・逢沢(4年)から空振り三振を奪うなど三者凡退に封じた。
打って、投げて躍動する18歳に、ネット裏のスカウト陣は改めて色めき立った。
楽天の後関スカウトは「慣れないナイターで、相手は大学のトッププレーヤーたち。
慣れていない木製バットでもこれだけの結果を残してしまう。
甲子園でもそうだったが、大観衆の大舞台で魅せる。
「持っている」と感心することしきり。
早くから地元に近い岐阜出身の根尾に狙いを絞ってしまうだろう」と頭を抱えた。
しかし、根尾ほど多彩で高いレベルで“多刀流”をみせた選手は過去に類例を見ない。
根尾”に未練を持つ向きがある。
どこがいいのか本当に迷います」。
日本ハムの山田スカウト顧問が夏の甲子園大会中に「基本的には野手とみているが、遊撃で先発し、何日かに1度リリーフ限定二刀流”案を披露したのは夕刊フジでも紹介したのは夕刊フジでも紹介した通りだ。
投手としても、内外野をこれだけそつなくこなすとなると、来年のプロ1年目から出場機会は広がる。
たとえば、「坂本の後継者」としても、根尾の野球センスを持ってすればスタメン出場も難しくないだろう。
金足農を夏の甲子園準優勝に導いた吉田は、疲労を考慮され、アジア選手権本番まで、登板を控える方針。
その間で“今秋ドラフト一番人気”に躍り出た格好だ。
「大きなのびしろ付きの即戦力」「根尾を指名できた球団が今秋ドラフトの勝者」との声も上がっている。
むしろ、根尾をどう起用し、あふれるプロ側の責任の方が重いといえそうだ。

(TOPICS)eスポーツ、アジア初代王者は 公開競技に135選手 ジャカルタ・アジア大会

▼eスポーツで、タイと対戦型ゲームで競う「eスポーツ」が、アジア大会で初めて公開競技として行われている。
世界で億単位の競技人口がいると言われ、日本でも部活動を含めた学校現場への普及が図られ始めている。
一方で、スポーツ性への疑問やゲーム障害の懸念も論議される。
(野村周平、編集委員・中小路徹) ■日本、高校生ら3人 普段はバスケットボールなどが行われるジャカルタのアリーナ。
26日に始まったeスポーツの会場は色とりどりの照明や派手な音響で飾られた。
大型モニターに映し出された戦闘ゲームの状況をアナウンサーが実況。
好プレーが出る度に目の肥えた観客から歓声が上がった。
……本文:2,245文字この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselectonYahoo!ニュースの購入が必要です。

立命大連覇へ投手陣が充実 関西学生野球1日開幕

関西学生野球秋季リーグは9月1日、わかさスタジアム京都で開幕する。春季王者の立命大は連覇を目指し、投打に磨きをかける。
2位の関大が昨秋以来の王座奪還を狙い、近大、同大、関学大も上位進出を伺う。
春季3勝の京大は勝ち点獲得に闘志を燃やす。
立命大は直球が持ち味のエース右腕山上(4年、立命館)と投手陣が充実。
同大は主将のエース福島(4年、大阪桐蔭)が鍵。
春季リーグ3勝の仲野(2年、天理)も安定感がある。
打線は福原(4年、今治西)、辻(4年、履正社)らがチャンスを作る。
京大は経験豊富な樋川(4年、東海大仰星)が2本柱。
攻撃は3番西(3年、刈谷)が走者をかえしたい。
関大は捕手の高橋(4年、龍谷大平安)が主将として引っ張る。
近大は右腕藤井(4年、岡山理大付)に期待がかかり、関学大は左腕小寺(4年、九州学院)が中心となり上位を狙う。

ネットの反応

立命大が白星発進 関西学生野球、同大は近大に敗れる is.gd/StOkjt #kyoto
 
京都情報局@Ilias0322
 


立命大、近大が先勝/関西学生 サンケイスポーツ 関西学生野球秋季リーグは2日、京都市のわかさスタジアム京都で1回戦2試合が行われ、2季連続優勝を目指す立命大と近大が先勝した。 立命大は京大を3-1で下した。山上が14三振を奪い… goo.gl/fb/5KdmGg
 
高校ニュース@Hischool_News
 


本日の平成30年度関西学生野球連盟秋季リーグ戦第1節1回戦vs立命館大学は、●3-1で敗北しました。 次回の試合は、9月4日(火)平成30年度関西学生野球連盟秋季リーグ戦vs立命館大学第1節2回戦です。皇子山球場にて、10:30試合開始予定です。 ご声援よろしくお願いします!
 
京都大学硬式野球部@kyoto_bbc_DB
 


関西学生野球 第1節 京都大学-立命館大学 1回戦 先攻:立命館大学スタメン 1遊 福武(東海大甲府②) 2左 大坂(東邦③) 3中 辰己(社④) 4三 橋本和(龍谷大平安②) 5右 三宅(神港学園②) 6捕 大本(掛川西③) 7一 安井(立命館④) 8二 大杉(立命館②) 9投 山上(立命館宇治④)
 
遊撃@yuugekistyle_bb
 


TSUTAYAで『大学野球2018秋季リーグ戦展望号』購入。特集は慶應。国学院大村松伸哉という懐かしい名前も。10年前には150出す投手は高校に限らず大学にも少なかった。今年の大学生野手の目玉は立命館大の外野手辰己涼介。しかしショートに逸材揃いの高校生と違って大学生内野手は人材不足の感🤔 pic.twitter.com/I9qfG0lVBq
 
エヴァリスト@シェドゥーヴル無敗で2019ダービー制覇🏇@Ev_Galois
 


本日の試合は明日9月2日(日)第2試合に延期となりました。 次回の試合は、9月2日(日)平成30年関西学生野球連盟秋季リーグ戦vs立命館大学です。わかさスタジアム京都にて、13:00試合開始予定です。 ご声援よろしくお願いします!
 
京都大学硬式野球部@kyoto_bbc_DB
 


大学野球も見たい。特に立命館大学と関西大学。 関西大学の山本くんが復活したのか気になるし見てみたい。
 
タケソ@tkcB_B
 


立命大連覇へ投手陣が充実 関西学生野球1日開幕 kyoto-np.co.jp/top/article/20…
 
宝塚 仁川総合整骨院@nigawasougou
 


“関学大は右腕藤井(4年、九州学院)が中心となり上位を狙う。” – 立命大連覇へ投手陣が充実 関西学生野球1日開幕 : 京都新聞 tmblr.co/Z7gv8y2bN-Xx9
 
整体オガサワラ@kobediet
 


お知らせ:立命館大学硬式野球部のホームページが移行します。 8月30日より新ホームページにて試合情報など更新してまいりますので、是非ご覧ください。 →新ホームページURL ritsumeikan-baseball.com これからも、ご声援よろしくお願いします。
 
立命館大学体育会硬式野球部@ritsbaseball
 


立命大連覇へ投手陣が充実 関西学生野球1日開幕 is.gd/rOizeR #kyoto
 
京都情報局@Ilias0322
 


コメントは受け付けていません。