U18 台湾代表 李晨薫!

台湾代表に“大谷2世”李晨薫が“根尾狩り”に意欲 U18アジア選手権3日開幕

3日に開幕する台湾代表に、将来が期待される怪物候補の2年生がいる。李晨薫投手。
エンゼルス・大谷翔平と同じ193センチの長身で、すでに最速148キロを記録している右腕だ。
昨年末には今秋ドラフト1位候補・根尾昂内野手(3年)を擁する大阪選抜を抑え込んでいる。
【写真】中日ドラ1で大阪桐蔭・根尾指名へ 地元岐阜出身スター候補に照準 昨年12月。
李晨薫は、のちに史上初2度目の甲子園春夏連覇を達成する根尾、中川卓也内野手、山田健太内野手、小泉航平捕手(全て3年)らが並ぶ大阪選抜を6回2/3無失点に抑え込んだ。
空振り三振を喫した当時の衝撃を今もはっきりと覚えている。
「全員が打てなかった。
やばかったです。
李晨薫は2日にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で練習。
「日本ではプロが使うような素晴らしい」と、まだあどけなさが残る表情を緩めた。
「根尾選手は覚えている。
いい選手だった。
今大会は一生懸命やりたいです」と日本代表との対戦も心待ちにした。
日本は1次リーグAグループ。
両チームは勝ち上がって、スーパーラウンドに進出するまで対戦がないが、実現すれば注目のカードとなりそうだ。

野球U18台湾代表、米LA下し優勝=ポニーリーグWシリーズ

この日は、台湾プロ野球・統一への加入が決定している古林睿煬が先発登板し、7回を2安打無失点7奪三振に抑え、完封した。
今大会に台湾はアジア太平洋代表として出場。
米各地方代表4チームと米開催地チームで争った。

ネットの反応

台湾代表・大谷2世 193cm右腕「李晨薫」が根尾狩りに意欲  headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-…
 
龍平@ryuheian
 


RT @TOIN_bs9: 平鎮高中の李晨薰投手 148キロ! 李晨薫 15歳 192cm 78kg 常時145km以上を投げる怪物だったな。将来が楽しみな投手だな。 pic.twitter.com/LYBUHexKdf
 


コメントは受け付けていません。