【U18 台湾戦】吉田輝星 死ぬ気でヤル!

【U18】吉田輝星、連覇のためにフル回転覚悟 根尾は“三刀流”

第12回U18アジア選手権大会は、7日から上位4チームによるスーパーラウンド(R)が始まる。連覇のためには負けられない日本代表の永田裕治監督(54)は6日、投手陣のスクランブル起用を明言。
今秋ドラフト1位候補右腕のエース・吉田輝星(3年)が、フル回転で戦い抜く覚悟を示した。
また、打線も組み替える方針で、今秋ドラフト1位候補・根尾昂内野手(3年)は、自身初の3番を打つ予定。
投手としての3連投や、遊撃、右翼を含めた三刀流も辞さない構えだ。
ホロ苦の国際大会デビューから一夜が明け、輝星の視線はスーパーRに向かっていた。
「(起用法は)試合展開によって変わっていくと思う。
いつでも投げられる準備をして臨みたい」。
宿敵・韓国との決勝での再戦を目指し、早くもファイティングポーズを取った。
崖っ縁だ。
スーパーRには、1次Rでの直接対決の勝敗が持ち越される。
そのため、7日のデーゲームで韓国(A組1位=1勝)が中国(B組1位=1勝)が中国(A組1位=1勝)が中国(B組1位=1敗)に敗れる。
永田監督も腹を決めた。
「目の前の敵を倒すために、投手陣はスクランブルで考えたい。
まずは台湾戦。
先発要員とかもない。
決勝のことを考えてもしょうがない。
使い果たしてもいい」。
展開次第では、輝星をリリーフで起用することも頭の中に入っている。
負けられない戦いに向け、もう一つの手を打つ。
韓国戦後に打順組み替えを示唆していた指揮官はこの日、サンマリンでの公式練習でシート打撃を行い、新打順をテスト。
今大会チームトップの打率6割6分7厘の藤原、同最多7安打の小園に続き、香港戦でサイクル安打の根尾が3番目に打った。
ドラ1候補トリオの「BIG3」が初めて1~3番に並ぶことが濃厚だ。
根尾はシートノックで右翼を守った後、遊撃にも入った。
小園が韓国戦で3失策しただけに、自身も「やったことがない」という、1試合で右翼、投手、遊撃をこなす三刀流の可能性もある。
さらに3連投もありそうだ。
台湾戦に向け、約50メートルのキャッチボールなどで汗を流した輝星が「韓国と同様、大会前からマークしていた。
気をつけていきたい」と警戒心を強めれば、根尾も「目指すところ(優勝)にいくためには、絶対に負けられないチーム」。
2010年以降、台湾戦は6連勝中だが、気は抜けない。
3連勝でのVロードを駆け抜ける。

U18いきなりドラ1候補並べる新打線で打倒台湾 1番藤原!2番小園!3番根尾!

第12回U18アジア選手権に出場している侍ジャパン高校代表が、2次リーグ初戦の7日・台湾戦で、本格派がそろう台湾投手陣に挑む。
KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた1カ所打撃。
1番には藤原が入った。
これまでの3試合は4番で、今大会チームトップの打率・667。
台湾戦は「何としても塁に出る」と意気込んだ。
2番は同打率・500の小園。
3番は香港戦でサイクル安打の同打率・545の根尾が入った。
台湾には193センチで、最速148キロ右腕の李晨薫投手がいる。
昨年末には大阪選抜を抑え込んだ。
空振り三振に打ち取られている根尾は「とにかく攻めたい」とリベンジを誓った。
練習後は宮崎市内の焼き肉店で決起集会を開催。
気持ちも新たに再スタートを切る。

輝星 台湾戦は救援待機 フォーム修正「体が傾いていた」

◇U18アジア選手権大会スーパーラウンド 日本―台湾(2018年9月7日 サンマリン宮崎) 5日の韓国戦に先発した高校日本代表の吉田は中1日で救援待機する。総力戦を見据え、勝負を分ける要所で起用される可能性が高い。
練習では遠投や左投げのキャッチボールで汗を流した。
先発で6回3失点だった投球を振り返り「(投球する際に)帽子が飛んでいた。
体が傾いていたので修正した。
いつでも投げられる準備をしたい」と意気込んだ。
また、夕方からは宮崎市内の焼き肉店でナインらと英気を養った。

大阪桐蔭5人同時先発へ 7日台湾戦

5日の1次ラウンド韓国戦は1―3で惜敗。
大会初の連覇を狙う上で、もう敗戦は許されない状況だ。
史上初2度目の甲子園大会春夏連覇を成し遂げた最強世代で強敵に挑む。
韓国戦の惜敗から一夜明けた6日。
公式練習があった。
最終調整を見守った永田裕治監督は決意を明かした。
「まずは台湾戦です。
スクランブルで戦いたい。
(投手は)使い果たしても仕方がない。
今は決勝のことは考えません」 先発は甲子園V腕の柿木が最有力だ。
捕手の小泉、中川主将、根尾、藤原を加え、スタメンに大阪桐蔭の5人が並ぶことになる。
今夏、史上初2度目の甲子園大会春夏連覇を成し遂げた最強世代で強敵に襲いかかる。
柿木はブルペン入りし、28球を投じた。
「これで終わりじゃないし、まだ優勝を目指せる」と言葉に力を込めた。
1次ラウンド全3試合で4番に座った藤原は1番での起用が濃厚だ。
3戦連続マルチで打率・667の4打点を誇る今秋ドラフト1候補は「この1、2番なら点に絡めるし、一番いい形」とうなずく。
「藤原に野手のことは任せる。
小園と引っ張ってくれ」――。
5日の夜、指揮官から野手リーダーにも指名された。
韓国戦で自己最速を1キロを叩き出した根尾は投打二刀流でフル回転を誓った。
シート打撃で左中間へ鋭い当たりを飛ばし、最後はマウンドから12球を投じて練習を締めくくった。
昨年末、大阪府選抜の一員として台湾へ遠征。
1メートル93の長身右腕・李晨薫(リチェンチュン)に三振を喫した。
「早く打席に立ちたい。
今度は打ちたい」。
最速148キロの怪物退治で大会連覇に望みをつなげる。

U18侍が焼き肉決起集会、吉田は好物タンに舌鼓

U18高校日本代表が6日夜、宮崎市内の焼き肉店で決起集会を行った。会の冒頭に、7日が18歳の誕生日の山田龍星投手(3年=浦和学院)にサプライズでケーキをプレゼント。
永田監督からは宮崎のお菓子がプレゼントされた。
永田監督は「今日はオフで、明日のこの時間はオンで3日間頑張りましょう」と呼び掛けた。

【U18アジア選手権】韓国選手のラフプレーに永田監督「やむを得ないこと」

「第12回BFA U18アジアム宮崎で公式練習では韓国戦では韓国戦では韓国選手が三塁手中川のグラブを踏みつけるラフプレーもあった。前日敗れた韓国選手権大会」に出場している高校日本代表は休養日の6日、KIRISHIMAサンマリンスタジア野球選手が三塁手中川のグラブを踏みつけるラフプレーもあった。
ラフプレーについて永田監督は「やむを得ないこと。
負けで認めなアカン」と一言。
選手からも「切り替えていこう」と声が上がった。
昨日はストレートが物足りなかった」と甲子園でも見せたギアチェンジを高い出力で調整中。
「試合カンが戻ってきている。
夕食は宮崎市内の焼き肉店で決起集会を行い、スーパーラウンドへ向け英気を養った侍ナイン。
この先も負けられない戦いが続く。

U18侍 焼肉店で決起集会 永田監督「明日からまた頑張りましょう」

6日、明日の台湾戦に備えてU18アジア選手権に出場する高校日本代表は決起集会を行った。市内の焼肉店で食べ放題。
英気を養った。
【写真】7日が誕生日の浦和学院・蛭間 会の前には、7日が誕生日の浦和学院・蛭間拓哉外野手にサプライズ。
ナインの「ハッピーバースデー」の合唱後に、ケーキが運ばれ、二人を祝福した。
さらに永田裕治監督からも宮崎県生産のクッキーが贈呈。
二人は照れくさそうな笑顔を見せた。
永田監督の「今日のこの時間はオン。
明日からまた頑張りましょう」という音頭で会はスタート。
3人が働いている間も、吉田輝星投手はご飯をほおばっていた。
熱戦からしばしの休息。
ナインは高校生らしい笑顔を浮かべながら焼き肉を楽しんだ。

根尾も吉田輝星も…負けられない日本、はや総力戦の構え

野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権大会は7日から、KIRISHIMAサンマリンスタジア選手権大会は7日から、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝進出を争う2次リーグが始まる。
【写真】練習で日本は精力的に動いた。
野手はシート打撃で味方投手の全力投球を打ち込んだ。
マウンドには山田龍聖(高岡商)、渡辺勇太朗(浦和学院)、奥川恭伸(星稜)の3投手があがった。
前夜の韓国戦で150キロ前後の直球を打てずに1―3で敗れた。
3人は沈黙した打線を鼓舞するように、本気で投げた。
「強いボールをしっかり打つため。
緩い球を打って修正している時間はない」と永田裕治監督は意図を明かした。
主将の中川卓也(大阪桐蔭)は「負けたことを認めて、前を向いていかないといけない」と修正にいそしんでいた。
2次リーグで韓国に敗れた1敗を持ち越す。
そのため7日に韓国が中国に勝って日本が台湾の2勝と日本の2敗が確定。
日本の連覇の可能性は消える。
負けられない戦いを前に、永田監督は「使い残しをしてもしゃあない。
スクランブルでいく」と投手陣が総力戦になることを示唆した。
投打にフル回転を求められる根尾昂(大阪桐蔭)は、「監督から、いつ(投手で)出てもいけるように、と言われている。
攻めて攻めて、仕掛けていきたい」と頼もしい。
球数制限によって2次リーグで登板できない。
5日の韓国戦に先発した吉田輝星(金足農)も、ブルペンで待機することになりそうだ。

ネットの反応

あるぞ柿木と甲子園決勝リレー!吉田、救援待機でフル回転宣言/U18アジア sanspo.com/baseball/news/…
 
サンスポコム@SANSPOCOM
 


わかります…吉田くんばかり言われますが柿木くんも吉田くん山口くんに次ぐ投球数ですし正直2人とも今はノースロー調整とかで休んでほしいですがU18に選ばれた以上は吉田くんの代わりの誰かにしわ寄せがいくような起用はやめてほしいです…
 
もん@dondondon_00
 


柿木くん 吉田くんの乳首つまんでる😂 仲良し加速中✨👬✨ instagram.com/p/BnY3-t0HIPt/… #柿木蓮 #吉田輝星 #小園海斗 #高校日本代表 #侍ジャパン #U18
 
№22@hbVNbtnBeGBr2tR
 


U18で毎日一緒にいる柿木くんと吉田くんもU18終わったら秋田⇔大阪の遠距離になるんだね………そんな簡単に会えなくなっちゃうんだね………そんなこと考えながら2人が笑ってる写真見たら泣けてきた………無理………
 
ゆいちゃん@yui_____kun
 


U18での吉田くんの投球数を慮る声の中に「柿木が先発の方が」みたいな声あるけど、柿木くんの投球数も目を瞑っていい数字ではないと思う。私が柿木くんのファンだから過敏なのはあるかもしれないけど。。
 
EP@kinokohorobiro
 


【U18アジア選手権】韓国が挑発発言「吉田輝星なんて…」「日本は時代遅れ」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-… @YahooNewsTopics ( `・ω・) ウーム…正直この記事の内容見ると挑発というより正論に近い気がする
 
のり@Pl28srlbIZK2ROI
 


U18侍が焼き肉決起集会、吉田は好物タンに舌鼓 | 野球 | スポーツブル (スポブル) | スポーツブル #吉田輝星 #U18 #侍ジャパン #タン好き sportsbull.jp/p/384011/
 
こんにちは劇場@ty_with_2life
 


#あなたがいま特に推してる3人 _人人人人人人_ > 吉田 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ _人人人人人人_ > 金農 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ _人人人人人人_ > 吉田君 <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ appli-maker.jp/analytic_apps/… ちょw甲子園&U18の方ですかwww/(^o^)\ …納得しました
 
にきょ@9/21味スタ@nikyo03
 


コメントは受け付けていません。