阪神・藤浪が6回4失点で4勝目「もうちょっとしっかりした内容、結果を」

阪神・藤浪晋太郎投手(24)が22日の広島戦(マツダ)に先発し、6回7安打4失点で4勝目を挙げた。
付けてもらうのではなく、勝ち星を(自分で)付けるような投球ができればと課題も口にした。金本知憲監督(50)は「(3回の)西川に浴びた適時打も慣れた外野手なら取れている。僕の中では実質6回2失点。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。