高岡商、北信越切符!4番・堀が逆転サヨナラ2ラン…高校野球富山大会

◆秋季高校野球富山県大会 ▽準決勝 高岡商9―8富山東=延長10回(23日・県営富山)  今夏甲子園16強の高岡商が、延長10回逆転サヨナラ勝ちで決勝に進出。
延長10回に1点を勝ち越されたが、その裏、7―8の1死一塁で4番・堀裕貴中堅手(2年)が右翼へサヨナラ2ランをたたき込んだ。今夏の甲子園3回戦では、春夏連覇を達成した大阪桐蔭(北大阪)のエース右腕・柿木蓮(3年)からヒットを放つなど経験を積んだ堀。5回途中からは3番手でマウンドに立ち、5回2/3を3安打3失点、9奪三振のロング救援と、投打に活躍した。
決勝は25日に行われる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。