【楽天】岸を登録抹消 初の最優秀防御率も視野

◆楽天―西武(24日・楽天生命パーク)  楽天・岸孝之投手(33)が24日、出場選手登録を抹消された。
岸は23日のロッテ戦(楽天生命)で先発。5回4失点(自責3)で4敗目(11勝)を喫したが、防御率は2・72でリーグトップを守った。2位の西武・菊池は3・16で0・44の差があり、25イニング自責0でなければ上回ることが出来ず、2試合連続完封以上が必要だ。
岸にとって最優秀防御率はプロ12年目でいまだに取ったことのないタイトル。今季はチームが最下位に沈む中、23試合に先発して11勝4敗と孤軍奮闘。指揮官も「これだけチームが苦しい中、本当によく投げてくれた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。