室蘭初戦敗退から3連勝で全国切符、磯貝監督男泣き

<社会人野球日本選手権北海道予選:室蘭シャークス3-1JR北海道クラブ>◇代表決定戦◇24日◇札幌円山 2勝1敗で並んだ2チームが代表決定戦を行い、室蘭シャークスが逆転でJR北海道クラブを下し、5大会ぶりの本大会(11月1日開幕、京セラドーム大阪)出場を決めた。
選手がよく粘りを見せてくれたと男泣きした。7回裏の守備から出場し、今大会初打席で決勝打を放った11年目のベテラン比嘉は「後ろにつなぐことだけを考えて打席に立った。みんな苦しんでいるときに、チームに貢献できて良かった」と喜んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。