【日本ハム】勝ちパターン崩れ3連敗も栗山監督「信頼している」

◆オリックス3―2日本ハム(26日・京セラドーム大阪)  日本ハムは、1点リードの8回に勝ちパターンの宮西が逆転を許し、3連敗となった。
2番手・浦野が安達に中前適時打を許した。
痛い逆転負けで2位・ソフトバンクとのゲーム差は7に開いた。7回途中3被安打1失点と好投した加藤について、栗山監督は「すばらしかった。勝たせてやりたいと思っていったんだけど…」と評価。
宮西については「信頼しているので。勝つために1番確率の高いものをやっていくしかない」と変わらぬ信頼を口にした。日本ハム・加藤(勝ち負け付かずも、6回2/3を投げて3安打1失点と好投)「こういう展開で自分のピッチングができたことは皆さんのお陰だと思うので感謝したいです。
「いつも負担をかけているので少しでも力になりたいという思いで投げました」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。