【MLB】ドジャース、Dバックスに連敗で地区6連覇ピンチ 前田、平野は登板なし

前田健太投手が所属するドジャースが26日(日本時間27日)、敵地で平野佳寿投手の所属するダイヤモンドバックスと今季最終戦に2-7で敗れ、地区首位から陥落した。
一方、地区首位を争うロッキーズは、ワイルドカード(WC)で2位にいるものの、元巨人マイコラスが17勝を挙げているカージナルスが1ゲーム差で首位に立った。地区6連覇がピンチとなったドジャースは、ワイルドカード(WC)で2位にいるものの、元巨人マイコラスが17勝を挙げているカージナルスが1ゲーム差に迫っている。
ドジャースはジャイアンツと、カージナルスはカブスと、ともに28日(同29日)にはマイコラスの先発予定も。日本のファンにとっては、前田とマイコラスのどちらが生き残るか、最後まで目が離せない3日間となりそうだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。