広島・丸 日本一へ決意新た「新井さんと一日でも長く野球を」

広島の丸佳浩外野手(29)が球団初のリーグ3連覇を決めた26日のヤクルト戦で、先制打を含む3安打3打点と大暴れ。
今季は右太もも裏の筋挫傷で4月29日から約1か月にわたって戦線離脱。「迷惑をかけた分、一軍に上がってからは全部取り返せると思ってはいないですけど、何とか勝ちに貢献したいと思って今までやってきたと驚異的なペースで打ちまくり、38本塁打はDeNA・筒香と並んでリーグトップ。121四球で出塁率4割8分2厘を誇り、打率3割2分4厘、95打点の好成績で2年連続のセ・リーグMVPも夢ではない。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。