「オレたちの福浦」2000本安打! その瞬間に交錯したロッテファンの思い

ロッテの福浦和也内野手が22日にZOZOマリンスタジアムで行われた西武戦で史上52人目、球団生え抜きでは榎本喜八氏、有藤通世氏に次ぐ3人目の快挙達成となった。
カウント2-2からの7球目を打ち返すと、打球はライト線へ飛ぶ二塁打。その瞬間、ロッテファンはもちろん、左翼席に陣取る西武ファンも交えた360度からの「ふっくうら!」コールで、ZOZOマリンスタジアムは包まれた。この光景を多くの人々が万感の思いで見守っていた。
船橋市在住のファン歴20年の男性も持っており、「らしい二塁打で出塁し、勝ち越しにつながってくれた。それだけに本当に勝ちたかったです。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。