【ソフトバンク】西武との直接対決で5連敗。29日にもV逸

◆西武5―3ソフトバンク(28日・メットライフ)  ソフトバンクのリーグ連覇が絶望的になった。
初回1死一、二塁、山川の左越え46号3ランで先制を許す。その後、打線が粘りをみせて一時は同点に追い付いたが、6回2死一塁から中村にバックスクリーン左へ勝ち越しの28号2ランを献上した。7回途中3安打11奪三振と被安打こそ少なかったが、2被弾で5点を失い黒星。
メットライフは今季3戦3敗となった。「点の取られ方がホームランなので相手に勢いを与えたと落胆。バンデンハーク、嘉弥真が3被弾で7失点した27日同様、失点はすべて本塁打だった。」
敵地・メットライフでは今季、2勝9敗と黒星が先行。2010年以来のカード負け越しも決まった。「内容よりも今日は絶対に勝たないといけない試合だった。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。