ブレーブス・テヘラン9敗も好投「理想の終わり方」

<メッツ4-1ブレーブス>◇27日(日本時間28日)◇シティフィールド ブレーブスの先発フリオ・テヘラン投手(27)が今季9敗目(9勝)を喫したものの、6回を2安打1失点、2四球、5三振の好投を見せ、プレーオフのローテーション入りに向けてアピールした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。