ヤクルト 対広島戦6勝19敗 小川監督「対戦成績に広島の強さが表れている」

「広島7-4ヤクルト」(28日、マツダスタジアム)  ヤクルトが逆転負け。
「結果的に追加点を挙げられなくて、広島のペースになった」と小川淳司監督。投手陣も失点した三、七、八回の3イニングはすべて四球が絡んでおり「中盤の流れからすれば、負けるべくして負けた」と敗因に挙げた。3連覇を果たした王者には、13もの大幅な負け越し。
CSファイナルステージでの雪辱を目指すことになるが、小川監督も「対戦成績に広島の強さが表れている」と認めざるを得なかった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。