西武・菊池、鷹戦19試合目で初勝利なるか? 勝利投手の権利持って降板

■西武 – ソフトバンク(28日・メットライフ)  西武の菊池雄星投手が、勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。
この試合まで対ソフトバンク戦18試合で0勝13敗と未勝利が続いていた左腕だが、初勝利の権利を掴んだ。魂のこもった投球だった。初回に3点の援護をもらった左腕。
3回にソフトバンクの怒涛の反撃を受けて3点を失い、同点に追いつかれたものの、勝ち越しは許さず。その後も度々走者を背負いながらも、要所を締めて得点を与えなかった。
7回のソフトバンクの攻撃を3人で仕留めると、大きなガッツポーズを見せ、雄叫びをあげた。通算19度目の挑戦。優勝へ王手をかける一戦で、左腕にソフトバンク戦の初白星がつくだろうか。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。