2軍調整中の西武外崎が実戦復帰「普通に振れてた」

<イースタン・リーグ:西武-ロッテ>◇28日◇西武第二 左腹斜筋の張りで2軍調整中の西武外崎修汰内野手(25)が28日、実戦復帰を果たした。
3回の第2打席では、4球目が右手首に当たり、死球。痛そうに顔をゆがめ、1度はベンチに下がったがすぐに一塁へ向かった。4回表終了後に、交代して退いた。
守備では好返球を見せ、復活をアピールした。「スイングも守備も、大丈夫でした。まだ(復帰した)実感は沸かないけど、そんなに離れていた感じはあんまりなかったです。」
普通に振れていたと手応えをつかんだ様子だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。