CS出場3チーム決定 西武は秋山の逆転3ランで11連勝&M3…パ27日はこうなった

パ・リーグは27日、各地で3試合が行われた。
首位・西武と2位・ソフトバンクの首位決戦は、一進一退の攻防となった。西武は2回に山川が45号ソロで2点リードとした。
直後の6回、ソフトバンクは1死満塁で甲斐が走者一掃の二塁打を中堅に運んで逆転に成功。そのまま逃げ切るかと思われたが、西武は8回2死一、二塁から秋山が劇的な23号逆転3ラン。連勝を11に伸ばし、マジック3とした。
3位の日本ハムは4位・オリックスとの接戦を2-1で制した。ハム上原、オリ東明の両先発が好投する中、突破口を見つけたのは日本ハムは4位・オリックスとの接戦を2-1で制した。
9回こそ石川直がT-岡田にソロ弾を浴びたが逃げ切った。宮西はこれでプロ野球新記録となる325ホールドポイントを達成した。楽天は4年ぶりの先発マウンドとなった松井が5回3安打無失点の好投で今季5勝目、1465日ぶりとなる先発勝利を飾った。
松井の力投を内田とウィーラーがホームランで援護。8回と9回にも2点ずつを加え、ロッテに9-0の完封勝利を収めた。パで最も消化試合の少ないロッテは残りを全勝すればAクラス入りの可能性が残されていたが完敗。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。