ソフトバンク、ミランダがM1西武打線を封じる「攻めた投球。満足している」

「西武1-3ソフトバンク」(29日、メットライフドーム)  ソフトバンクの左腕、ミランダが、強力西武打線を相手に7回5安打1失点で5勝目(1敗)を挙げた。
攻めた投球ができ、満足していると胸を張り、「引き続き、日本シリーズの優勝を目指して投げていくと誓っていた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。