混戦セCS争いから中日がまず脱落 阪神は29日敗れると自力進出の可能性消滅も

セ・リーグは28日、全3試合が行われ、優勝を決めている首位・広島は7-4で2位・ヤクルトに逆転勝ち。
6位・中日と5位・阪神戦の勝ち越しを決めた中日だったが、残り3試合を全勝しても勝率・461。巨人が残り3試合を全勝しても勝率・461。巨人が残り3試合を全勝しても勝率・461。巨人が残り5試合全敗しても・464となるため上回ることができず、CS進出が完全消滅した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。