西武12連勝でM1!辻監督はホークス戦初勝利の菊池を称賛

西武が28日のソフトバンク戦(メットライフ)にわずか3安打ながら山川、中村の2発の効果的な本塁打で5―3と宿敵を粉砕。
マジックがやっと1に来ました。いきなり山川の本塁打で3点取って、やっぱり山川が(失策で)そういう場面をつくってね。しかし、よく雄星が粘ってくれた。
本当に今日という日が雄星にとっては大きな一日になると思うと展開を振り返りながら19度目の正直で対ホークス戦初勝利(13敗)を挙げたエース・菊池をたたえた。わずか3安打で5点を挙げたエース・菊池をたたえた。わずか3安打で5点を挙げた攻撃面について「そういうところは四球が絡んでるからね。」
殊勲打の中村には「これで千賀から4本目でしょ。当たった瞬間入ると思った。5、6番にあの2人(栗山、中村)がどっしりいてくれるのは頼もしい。」
今の中村は覚醒したのか形が素晴らしい。本当に頼もしいと賛辞を惜しまなかった。マジック1。
本拠地最終戦で地元胴上げを決められる舞台を全員でつくった。辻監督は「まあ、ここまで来たら明日舞いたいよね。13連勝で優勝したのって(前身・西鉄の)1958年以来なんでしょう。」
オレの生まれた年だから、何かあるのかな? 期待してますとついに手にかけたその時を待っている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。