金本監督、完封の藤浪に「よく打つわね、なぜか」

<中日0-4阪神>◇29日◇ナゴヤドーム 阪神は投打の歯車がかみ合い、最下位転落をまぬがれた。
藤浪が投げるときはよく打つわね、なぜか。彼が何とか勝ち星をつけて、自信をつけてほしいという思いを、選手が共有してくれているような点の取り方ですね。毎回、4、5点取ってくれてと話した。
大山は、くしくも藤浪が先発した16日DeNA戦(横浜)でも6打数6安打7打点の打ちっぷり。またも「同学年の絆」で猛打を再現した。今季、これまで1勝3敗と苦戦していた先発ガルシアも攻略した。
負けていれば、再び単独最下位に転落する危機だったが、踏ん張った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。