【巨人】杉内、引退セレモニー「巨人軍で引退できることを誇りに思います」

◆巨人5x―4広島(30日・東京ドーム)  巨人が長野の中前適時打で、逆転サヨナラ勝ち。
巨人チームメートからは3回胴上げされた。◆杉内俊哉投手引退あいさつ ソフトバンクで10年、巨人で7年。特に巨人ファンにはFAで入団した際に温かく受け入れていただき、僕が投げた時には、熱い応援をしてくださり、本当に感謝しています。
巨人入団1年目にノーヒットノーランをした際、あの9回の、あふれんばかりの「杉内コール」は今でも、そしてこれからも忘れることはありません。いろんな方の支えがあって、今日という日を迎えられています。勝った負けたで自分の感情の起伏が激しい中、一番近くで支えてくれた嫁と息子に本当に感謝しています。
福岡で緊張しながら応援してくれたおじいちゃん、おばあちゃん、女手一つで僕を応援してくれたお姉ちゃん、勝っても負けてもいつもと変わらず接してくれてありがとう。彼女のおかげで、僕は小さいときに強い心を育んで、負けない気持ちを今まで持ち続けることが出来ました。今日で引退しますが、これからも父親として長男として家族を支えて行きます。
僕の願いとしましては、毎年セ・リーグ6球団が競い合い切磋琢磨(せっさたくま)して、これだけのファンの前で投球できて、チームメートと出会えて。そして最後は、巨人軍で引退できることを誇りに思います。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。