【阪神】残り11日で11戦…逆転CSの可能性を残しながら打ち切られる可能性も

中日は29日、台風24号の影響で交通機関などの乱れが予想されるため、30日の阪神戦(ナゴヤD)を中止にすると発表した。
雨天中止となった26日のDeNA戦(甲子園)と、30日のDeNA戦(甲子園)と、30日の中日戦の2試合の振り替えスケジュールは未定。
(11日までに消化できないことも)前から覚悟していますと説明。逆転CSの可能性を残しながら打ち切られる可能性もある。セ・リーグからはダブルヘッダーの開催が可能か打診されており、球団内で実施方法を検討中。
甲子園でWヘッダーが行われれば89年以来、29年ぶりとなる。また、中日はこの阪神戦が今季の本拠最終戦。引退が判明している岩瀬、荒木のラストゲームと予想されており、30日の前売り券はほぼ完売していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。