サバシア、報復死球で5試合の出場停止処分

【AFP=時事】米大リーグ機構(MLB)は29日、27日に行われたタンパベイ・レイズ(Tampa Bay Rays)戦でヘスス・スクレ(Jesus Sucre)捕手に報復の死球を与えたニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)のC・C・サバシア(C.C. Sabathia)投手に対し、5試合の出場停止と罰金を科した。
しかしながらサバシア自身は、「なんらかのことがあるだろうと思っていたと、この処分に驚きはないとコメントしている。キタリッジには3試合の出場停止処分と罰金が科されている。罰金額については双方ともに非公表となっている。」
【翻訳編集】AFPBBNews。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。