巨人山口俊「結果が全て」先頭四球から決勝点献上

「巨人7-8広島」(29日、東京ドーム)  巨人・山口俊投手が1回1失点で敗戦投手となった。
「結果が全てです。四球を与えても1点もやれない場面だった」と悔しさをにじませた。残り4試合となったが「勝つしかないのでなんとかがんばります」と力を込めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。