西武10年ぶりV 故・森慎二氏とともに胴上げ

◆日本ハム4-1西武(30日・札幌ドーム)  優勝した西武の胴上げに、1軍投手コーチ在任中の2017年6月に亡くなった森慎二氏(享年42)のユニホームも寄り添った。
森氏は現役時代に西武で、189センチの長身を生かした速球を武器に主に救援投手として活躍。通算431試合に登板し44勝44敗50セーブの成績を残した。リーグ優勝した02年と、翌03年にはパ・リーグ最優秀中継ぎ投手。
米大リーグと、BC石川をへて、15年から西武コーチを歴任していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。