大谷翔平、メジャー1年目を総括「エンゼルスに来て良かった」

エンゼルスの大谷翔平投手(24)は9月30日(日本時間1日)、本拠地のアスレチックスとの今季最終戦前にメジャー1年目を総括。
今季は投手で10試合登板し、4勝2敗、防御率3・31。打者では試合前まで打率2割8分6厘、22本塁打、61打点、10盗塁。新人王の最有力候補に挙げられる活躍を見せた。
「まだまだうまくなれる。日本にいる時よりも感じることは多い。(大リーグは)自分の足りないところがよく見える。」
試合を重ねる度に(エンゼルスに)来て良かったと感じると振り返った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。