大谷翔平、今季最終戦で3番スタメン 自己最多23本塁打出るか

エンゼルスの大谷翔平投手(24)は9月30日(日本時間1日)、本拠地のアスレチックスとの今季最終戦で「3番・指名打者」で先発出場する。
ここまで打率2割8分6厘、22本塁打、61打点、10盗塁。アスレチックスは左腕のブレット・アンダーソン(30)が先発する。今季は16試合登板し、4勝5敗、防御率4・42。
大谷との対戦成績は3打数1安打。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。