ソフトバンク、牽引役の柳田は準備万端「先手必勝で」

ソフトバンクはこの日、本拠地のヤフオクドームで全体練習に臨んだ。
ベストメンバーで打線を組めない厳しい現実に直面する中、チームの牽引役として期待されるのが柳田だ。レギュラーシーズンでは打率・352、36本塁打、102打点の好成績を残し、打線の中核を担った。今季の日本ハムとの対戦打率は・391と相性は良い。
レギュラーシーズンと同様、CSでも打棒が期待される30歳は「しっかり準備はした。(短期決戦は)先手必勝だと思う」と言葉に力を込める。レギュラーシーズンでの日本ハムとの対戦成績は12勝13敗とほぼ互角。
工藤監督は「自信を持ってファーストステージに臨みたい」と強調した。昨年の日本シリーズ覇者としての矜持(きょうじ)とともに、第一関門の突破に挑む。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。