第1次戦力外通告期間を終えたプロ野球 戦力外、引退、自由契約…計95人に動き

プロ野球は13日から、いよいよクライマックスシリーズ(CS)が幕を開ける。
ここまで現役引退を決意した選手、戦力外通告を受けた選手、自由契約等で他球団でプレーする道を探る選手など、何らかの動きがあった選手はパ・リーグで45人、両リーグで計95人となっている。現役引退を決意した選手の動向も気になるところだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。