【ヤクルト】まさかのノーノーで終戦 「菅野は良くなかった」の声も

◆2018 マイナビ クライマックスシリーズ セ ヤクルト0―4巨人(14日・神宮)  ヤクルトは巨人・菅野にクライマックスシリーズ(CS)史上初となるノーヒットノーランを許して、ファーストステージでの敗退が決まった。
いいコースに来ている分、正面に行ってしまったと思う 山田哲「いつもとの違いはあまり感じなかった。強い、いい投手という感じ。菅野さんはよかったかもしれないけど、小林さんのリードも僕が思っているのと違うところがあった」 雄平「よくはなかったと思う。
(東京)ドームで戦った時の方が本格派という感じ 改めて球界を代表する投手であることを実感したヤクルトナイン。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。