【ソフトバンク】6回にデスパイネが2打席連続の一発、中村晃も続き2者連続の本塁打

◆2018 パーソル クライマックスシリーズ パ ソフトバンク―日本ハム(15日・ヤフオクドーム)  ソフトバンクは3―2の6回、5番・デスパイネと6番・中村晃が2者連続の本塁打を放った。
2打席連発となるCS第3号に「ファウルにならなくて良かった。完璧だったよ」と絶好調だ。興奮の余韻が残る中、打席に立った中村晃も続いた。
138キロのカットボールを捉え、右翼スタンドへの一発を放った。「デスパの勢いのままに打ちにいきましたと2試合連続のCS第2号は2者連続本塁打となった。ソフトバンクは7回までソロ本塁打5本で5得点。」
1試合で5本塁打はCS最多タイ記録となった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。