デスパイネ特大2打席連発!ソフトBがじわじわリード広げる

◇パ・リーグCSファーストステージ ソフトバンク―日本ハム(2018年10月15日 ヤフオクD)  1勝1敗のタイで迎えたパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦は15日、福岡・ヤフオクドームで行われ、デスパイネ(32)が2打席連続本塁打を放ってソフトバンク打線をけん引し、徐々にリードを広げた。
これで4―2としたソフトバンクは続く中村晃も2者連続本塁打となる右越えソロを放ち、トンキンを1死も取れずに5球でKO。さらに5番手の左腕・堀にも2死から四球、安打、安打、安打、安打、安打、安打、安打で満塁としたが、グラシアルの大きな当たりは左翼フェンスぎりぎりで捕球され、攻守交代。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。