ヤクルト青木CS出場なくベンチで敗戦見届ける 「悔しい。来年に繋げるように」

■巨人 4-0 ヤクルト(14日・神宮)  ヤクルトは青木宣親外野手の不在が重くのしかかった。
今季は7年ぶりに日本球界に復帰し古巣でリーグ4位となる打率.327をマーク。得点圏打率.340のバットはやはり貴重だった。出場なくベンチで敗戦を見届けたベテランは「負けて悔しい。」
来年に繋げるように、このシーズンをプラスにとらえることが大事。チームとして成長したと思う。自分自身も精一杯やったと来季に向け気持ちを切り替えていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。