阪神監督に就任要請の矢野氏「15日に結論」

プロ野球阪神の次期監督として就任要請を受けた矢野燿大(あきひろ)2軍監督(49)が14日、兵庫県西宮市の球団事務所で取材に応じ、「明日(15日)にはちゃんと結論を出します」と話した。
帰阪後に家族とも相談し、「やっぱり大変な仕事になるので(いいも悪いも)両方あると胸中を口にした。17年ぶりにリーグ最下位となった阪神は11日に金本監督の辞任を発表。球団は早急に新体制づくりを進めるため、早期の就任要請に踏み切った。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。