<プロ野球>阪神次期監督、矢野氏が受諾

プロ野球・阪神の次期監督就任を要請されていた矢野燿大(あきひろ)2軍監督が15日、兵庫県西宮市内の球団事務所で揚塩健治球団社長と3度目の会談を行い、就任受諾を伝えた。
急きょ人選を迫られた球団は今季、12年ぶりにファーム日本一に導いた矢野2軍監督の手腕を買い、後任への就任を要請していた。矢野2軍監督の手腕を買い、後任への就任を要請していた。矢野2軍監督の手腕を買い、後任への就任を要請していた。矢野2軍監督は13日に最終決定するとしていた。
矢野2軍監督は中日から1997年オフに阪神にトレード移籍し、正捕手として2003年、05年のリーグ優勝に貢献した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。