【日本ハム】4回途中2被弾で降板の先発・杉浦「悔いがあります」

◆2018 パーソル クライマックスシリーズ パ 第1S第3戦 ソフトバンク5―2日本ハム(15日・ヤフオクドーム)  日本ハムの先発・杉浦が3回1/3を投げ2失点。
5回無安打無失点と封じて、移籍後初勝利を挙げていた。今季わずか2勝だが、タカ打線を苦しめたノビのある直球に期待され第1S第3戦の先発に抜てきされた。だがその直球が狙われた。
本塁打で先制点を取られてしまった。その後は最少失点に抑えることだけを考えて割り切って投げました。
1失点ならチャンスがあると思っていたのですが、最後も本塁打を打たれてしまったのは悔いがありますとコメントした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。