ソフトB明石、5発攻勢の口火 初回先制弾

◆パ・リーグCSファーストステージ:第3戦 ソフトバンク5‐2日本ハム(15日・ヤフオクドーム) 2番の明石が「5発攻勢」の口火を切った。
「(初回に)先制点につながったかもしれないエラーをしていたので、プラマイゼロです」。初回の二塁守備で先頭の西川のゴロを処理して一塁へ悪送球。出塁を許しただけに、汚名返上の一発にもなった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。