デスパイネ、膝打撲しながら連続本塁打含む猛打賞

<パCSファーストステージ:ソフトバンク5-2日本ハム>◇第3戦◇15日◇ヤフオクドーム ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が2打席連続本塁打を含む猛打賞で大暴れした。
デスパイネは「最初はファウルと思ったけど、入ってよかった。完璧だったよ。負けられない試合。」
全打席集中しているよと笑った。7回にこの日3安打目となる左前安打を放つと、まだ3点リードだったが、代走塚田と交代した。前夜14日はグラシアルの34歳の誕生パーティーで盛り上がった。
藤本打撃コーチは「家で膝を打ったらしい。打撲。あいつはどこか痛い方が打つんじゃないか。」
(本当に)痛かったらあそこまでボールは飛ばないけどねと、冗談交じりにデスパイネの集中力の高さに驚いた。デスパイネがファイナルステージ舞台、敵地メットライフドームでも爆発する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。