楽天小谷野、ロッテ大隣らC就任、ハム吉井C退団… 球団発表16日のコーチ人事は?

楽天は16日、2019年シーズンの新コーチ就任を発表した。
来季からは指導者として新たな野球人生を踏み出す。ロッテは今季限りで現役を引退した大隣憲司氏、根元俊一氏、金澤岳氏、岡田氏はルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスにコーチとして派遣される。
また、コーチ陣の配置転換も発表し川越英隆2軍内野守備・走塁コーチとなった。日本ハムの1軍投手コーチは現役引退翌年の2008年から日本ハムは吉井理人1軍内野守備・走塁コーチが1軍投手コーチが1軍投手コーチは現役引退翌年の2008年から日本ハムは吉井理人1軍投手コーチの退団を発表。
2010年に再び1軍に復帰。2012年シーズン終了後に退団した。その後、野球解説者やソフトバンクの投手コーチに復帰。2012年シーズン終了後に退団した。その後、野球解説者やソフトバンクの投手コーチに復帰。
今季が3シーズン目だった。また、ヤクルトは先日、戦力外通告を受けたDeNAの田中浩康内野手が、2018年シーズン限りでの現役引退。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。