コイ党・谷原章介 背番号14で始球式 無念の一球に「当てたらダメと思っていたら…」

カープファンで知られる俳優の谷原章介(46)が17日、マツダスタジアムで行われたプロ野球セ・リーグのクライマックス(CS)ファイナルステージ第1戦、広島―巨人戦で始球式を務めた。
この前はど真ん中にいったのにと無念の表情を浮かべた。コイ党とあって、「今年は新井さんが最後で、衣笠さんも亡くなられた年。CSは通過点ですので、日本一に向かって突っ走ってもらいたいとエールも忘れなかった。」
始球式前には、同県福山市出身の小林克也(77)が国歌独唱を行った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。