借金チームのCS突破は過去に…【セ・CSファイナル】

クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが17日に開幕する。
過去にCSに進出した例は09年の阪神で借金1、13年のDeNAで借金3、15年の阪神で借金3、15年の広島で借金2。
その内でヤクルトと阪神が第1ステージ、もしくはファーストステージで敗れている。ファイナルに進んだ13年のDeNAは広島に1勝4敗、16年の広島は巨人に0勝4敗で敗退している。
13年は優勝した巨人と3位・巨人を迎え撃つ構図。今季の両チーム対戦成績は。
【広島VS巨人】 カード別勝敗数は広島が大きく勝ち越しており、巨人が7勝で1分け。広島が大きく勝ち越しており、巨人はマツダでの2勝9敗1分けという相性の悪さが響く。
セ5球団との対戦成績で比べると中日戦=・276、ヤクルト戦=269、阪神戦=259に次いで4番目の数字。一方、巨人投手陣の広島戦防御率はワーストの5・24となる。さらにマツダに限れば、巨人のチーム打率は・237でセの主要球場で最も低い数字。
チーム防御率4・15。メルセデスは1試合で8月10日に登板。
鈴木に2ランを許すなど6回4安打3失点だった。一方、広島打線の対巨人戦打率は・274。
他のセ球団との対戦成績を比べるとDeNA戦と並んでトップタイ。広島投手陣の対巨人戦防御率は4・07。DeNA戦の3・74に次ぐ3番目の数字だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。