救援マエケン、4試合連続無失点「あした勝って王手を」

米大リーグのナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦でドジャース(西地区)は、ブルワーズ(中地区)に延長十三回、試合時間5時間15分のロングゲームの末、2-1で勝利し、2勝2敗のタイに戻した。
ここで、左打ちのグランダーソンが代打で送られたことで、交代を告げられた。1/3)連続で無失点を継続している。
第5戦は17日(日本時間18日午前6時5分開始予定)、ドジャースタジアム(ロサンゼルス)で行われる。◆前田の話「抑えることだけ集中した。先頭打者を失投で二塁打を打たれてしまった。」
その後、投手が抑えてくれて助けられた。とにかくあした勝って、王手をかけられれば、相手にはプレッシャーになると思う。
「あした、また全力で勝利に貢献できるように頑張りたい」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。