阪神・球児、かつての女房・矢野新監督に全面「協力」を宣言

阪神の藤川球児投手(38)が16日、来季の巻き返しに向けて、さらなる自身のレベルアップを誓った。
「最下位のチームの選手なので、そこからの脱却には相当なパワーが必要なので」。すでに準備は始まっている。この日は甲子園を訪れてトレーニング。
今季の結果を受け止めながら汗を流した。現役時代にバッテリーを組んだこともある指揮官のもと、新たな体制で臨む来季。
まだどういう方針かも分からないし、若い選手を発掘、(戦力として)出したいというのなら、協力できればと思うと矢野監督の作り上げるチームのニーズに応える。求めるのは短期間でのV字回復。「全員がこのオフシーズンの間、がっつり自分の能力の向上と相手の攻略に取り組まないといけない。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。