【MLB】ド軍マチャドの不適切プレーは「お尻ぺんぺん!」 米ファン激怒「出場停止に値」

■ドジャース 2-1 ブルワーズ(日本時間17日・ロサンゼルス)  ドジャースは16日(日本時間17日)、本拠地でのナ・リーグ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦でブルワーズに延長13回の死闘を2-1で勝利。
1死からマチャドは遊ゴロに倒れたが、一塁を駆け抜ける際にベースを踏んでいた一塁手アギラールの右脚を蹴り上げるような形で接触。両者は言い合いとなり、両軍のベンチから選手が飛び出す事態となった。MLB公式ツイッターは「白熱している」とコメントを添え動画を公開。
ファールラインの内側を駆け抜け、狙いすましたかのようなマチャドの“キック”行為にファンからは非難の声が挙がっている。「マチャドのおかげでドジャースを嫌いになりやすくなった「ドジャースファンだけど、あれは不適切。擁護できないよ」「ドジャースファン以外のみんなへ:僕らは来年、彼との契約を望まない」「マチャドは幼稚だ」「出場停止にしろ」「卑劣な選手」「マチャドはシーズンを通じて駄々っ子のような振る舞いを見せている」「もし息子がこんな態度をとったら、お尻ぺんぺん! 許しがたい振る舞い!」「球界からマチャドを追放しろ」「ひどい!!」「出場停止に値する」 全米が注目するプレーオフで起こった“場違い”な接触プレーに米ファンからは失望、非難、憤慨する声が挙がっている。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。