西武・栗山が初回に先制3ラン CS2試合連続の一発

「パCSファイナルS・第2戦、西武-ソフトバンク」(18日、メットライフドーム)」  西武の栗山巧外野手が先制の3ランを放った。
ミランダのチェンジアップを豪快に振り抜き右翼席へ運んだ。ファイナルS第1戦に続く2試合連続本塁打。初戦を落とした西武だが、ライオンズ一筋17年目のベテランが大仕事をやってのけた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。