【ソフトバンク】16安打15得点で大勝、工藤監督「選手の絶対勝つという思いが形として表れた」

◆2018 パーソル クライマックスシリーズ パ 最終S第3戦 西武4―15ソフトバンク(19日・メットライフドーム)  ソフトバンクが16安打15得点と打線が爆発し大勝した。
とにかく明日。しっかり勝つと語気を強めた。上林が打線を引っ張った。
3回1死二塁で中前適時打、5回1死一、二塁で右中間への2点三塁打を放った。3安打でCS最多タイの6打点。
二塁打が出ればサイクル安打という活躍だった。工藤監督も「(3回の)3ラン大きかった。本当によく打ってくれたと絶賛した。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。