工藤監督「苦渋の決断」オーダー変更でCS最多得点

<パCSファイナルステージ:西武4-15ソフトバンク>◇第3戦◇19日◇メットライフドーム ソフトバンク工藤公康監督が思い切ったオーダー変更で西武と2勝2敗のタイに戻した。
打線はつながり先発全員16安打でCS最多の15得点と爆発した。試合後には「短期決戦なのでそこは考えていた。」
盛り上がったと思うと話した。工藤監督は「選手たちの勝ちたい思いが形として表れたと思う。満足です」と振り返った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。