投手陣が13失点 ソフトバンク、西武打線に完敗

火のついた西武打線の圧力に屈した。
ファーストステージの第1戦から中4日で疲労がなかったわけではない。工藤監督は「勝つために、投手陣には無理を言ってるところもある」。これも挑戦者として試合を重ねながら勝ち上がる難しさだ。
ただ、打線は序盤にリードを奪われても、追い上げる姿勢をみせた。しっかりと点は取れているだけにベンチに悲観的な様子はない。「また明日、取り返せるようにやるだけです」。
工藤監督は前を向いて話した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。